地域経済

  • 機張主要投資事業
    • 投資事業現況
    • 放射線医科学特化団地
光のシルクロード 光の都市
  • アクセス
  • 交通
  • 応急サービス
光のシルクロード 光の都市

放射線医科学特化団地

  • 放射線医科学特化団地
    位置 : 長安邑一帯(佐洞、林浪、 盤龍里一帯)
    面積 : 約45万坪
    事業期間 : 2010 ~ 2015
    事業費 : 2兆152億オゥン

基本造成方向

新成長得拠点 融複合団地造成/非発展3つの施設中心 研究所、企業体、大学など融複合化 環境にやさしい研究、教育団地造成/良好な林野保存,活用自然地形順応 快適な環境造成/国家未来成長先導特化団地造成 放射線産業の国際的な流れに対応 国家原子産業政策に対応国費支援環境作り

主要施設

医療機能/東南圏原子力医学院 重粒子加速器/研究機能/輸出用新型研究炉 同位元素利用研究所/産業機能/放射線医科学関連企業業体/教育機能/放射線医科学技術院

主要機能

  • 東南圏原子力医学院 (’04~’10 ‘10. 7月開院)
    1. 放射線医学及び癌診療に特化した「先端研究中心病院」
    2. 1,775億ウォン(国費267 市費192 郡費218 医学院1,098)
    3. 5大特殊癌センター及び癌病棟(304病床)、研究センター、防備センターなど
    • 東南圏原子力医学院
  • 医療用銃粒子加速器センター (’10~’15 ‘16. 3月患者治療)
    1. 正常細胞の損傷なしに癌完治率最高の癌治療センター(韓国初)
    2. 1,950億ウォン(国費700 市費250 郡費250 医学院750)
    3. 重粒子治療センター、研究及び組み立て施設棟など
    医療用銃粒子加速器センター
  • 輸出用新型研究炉 (‘12~’16)
    1. 医療、産業用放射性同位元素の生産及び研究による輸出実証団地を造成
    2. 2,900億ウォン(国費2,500 市費200 郡費200)
    3. 20MW級研究炉、同位元素生産施設
    • 輸出用新型研究炉